sarnyより 愛を こめて

FE日記です。約10ヶ月ぶりに復帰してまったりバタバタしてます。

使用キャラについて

sarny

Author:sarny
リニューアル中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

BLに愛をこめて

2006/09/22(金) 23:56:48

 かつて一度だけ、BLを利用したことがあります(え~、「BL」とはブラックリストですブラックリスト。勘違いなさらぬよう)。

 いえべつに嫌がらせを受けたとか、問題発言が多すぎたからとかいうわけではありません。

 単に口調が気に入らなかったから

 です。今考えると情けなくて涙出そうですが。(「『ざます』が言うか」というのは置いときまして)


 あれはFEプレイ開始後一週間くらいのこと。まだ「がぉ~」なんて気恥ずかしくて言えなかった、今よりももうちょっとウブで純情で可愛らしかった仔猫のころ。

 ある独特な口調で喋るかたがいまして、当時そのテの言い回しにアレルギーのあった私は即座にBLに入れてしまいました。戦争中にもログを見ることができるくらいにはゲームに慣れ始めたころで、首都だけならともかく戦場で耳にはしたくなかったんですね。

 当時のFEに対する想いはそんな程度でした。「2ヶ月くらい遊べれば上出来」なんて友人に話してたくらいでしたから。

 さてBL登録すると、そのひとの発言は聞こえなくなります。

 そしてもうひとつ。







 BL登録から一ヶ月くらいして、アクションスキルの無さから前線での働きに絶望しながらも裏方に面白さを見出すようになりました。
 するとログやマップから戦況を判断する余裕がでてきて、オベ展開や召喚(当時はジャイとナイトだけでしたが)の重要性を認識してきます(一ヶ月もかかったのかよ! というのはナシ)。それに必要なクリの貴重さについても。

 ある日クリ銀をしていたら、ひとりのかたがクリを預けにきました。
 感謝しつつクリを受けようとすると・・・・・・

 受け取れません。

 受け取れないんです。

 トレードのウィンドウは一瞬開くんですが、すぐにキャンセル扱いで閉じられてしまいます。最初は誤作動か相手方の操作ミスかと思ったものの、何回か繰り返すうちに周囲の発言は聞こえるもののそのかただけ無言なのに気がついて、念のためBLを開くと、しっかりと登録が・・・・・・。

 ちなみにBL登録対象だなんてすっかり忘れていました。(ずーっと発言を耳にしてなかったので当然といえば当然)

 慌てて解除してトレードに成功したものの、軽い自己嫌悪に陥りかけました。

 なにせ「戦争に勝つためにはどんな役割だってやる」なんて考えてた人間が選り好みしてるんですから。


 (裏方について誤解招きそうな部分ですが、私は裏方――特にクリ銀を自己犠牲精神の発露だとは思ってません。いつか書きたいです)


 その後はBLを封印しました。某貴族様が記事に書いてたように味方との協調なくば戦争に勝てないゲームですし、特にブログを書くようになって爆発的に知り合いが増えてからは、いろんな意見・意識・スタイルを知ることが楽しみになりました。

 それなりに経験を積んで、打たれ強くもなりましたし!(鈍くなったのかもしれませんけども)





 さて、多分にsarnyもBL登録されている可能性もあったりしますが(ざますざますウルサイですから)、クリ受け渡しがありそうな機会のときには、ぜひ解除お願いします。首都帰還後に再登録していただいても構いませんので。

 戦場で、あの気まずい空気はもうゴメンです。ハイ。


スポンサーサイト
ファンタジーアースTB:0CM:0
<< 有料βテスターに愛をこめてホーム全記事一覧06.09.21VUに愛をこめて >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sarny.blog56.fc2.com/tb.php/65-8944d21a

FEブログ

メルファリアなかたがた

リニューアル中。

FEサイト

いつもお世話になってます!

リニューアル中。

FFサイト

オトモダチ

リニューアル中。

Copyright(C) 2006 sarnyより 愛を こめて All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。