sarnyより 愛を こめて

FE日記です。約10ヶ月ぶりに復帰してまったりバタバタしてます。

使用キャラについて

sarny

Author:sarny
リニューアル中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クリスタル銀行に愛をこめて

2006/12/02(土) 01:14:13

 裏方の"華"ともいえるクリスタル銀行(クリ銀)。
 「クリ銀不足」が叫ばれて久しいが、実状はどうなのだろうか。本紙記者が取材した。


 ネツァワル王国ウォリアーのテケリリさん(仮名、Lv24)は、戦場に着くとまず味方の顔ぶれを確認するという。
「メンツを見て、『ああ、クリ銀する必要ないな』『したほうがいいかな?』なんて判断するんです」
 テケリリさんは「5戦に1回くらいは」名乗りをあげる"中堅クリ銀"。だが、一番やりがいを感じるのは前線だと力説する。
「だってそのほうが楽しいじゃないですか。活躍すればランキング上位にも顔だせますし」


「最近の若い国民は状況判断力に乏しい」
 と嘆くのは国内保守派の長老たち(募兵への影響を理由に匿名を希望)。
「報告や地形の意味も理解しておらんから、突撃したら行きっぱなし、不利になったらすぐ退却・敗走する」
「歩兵だけで勝敗は決まると思っとるのか、城前の最重要クリをすぐ枯らす」
「前線に出ても、実力が低いうちは損害のほうが大きいのだから、まずは後方で戦場全体を俯瞰する眼を養うべき」

 一方で、こんな意見もある。

「長老たちの言うことも理解できますが、前線の空気を知らない人間が裏方を担当しても、効果は薄いのではないでしょうか」
 と語るのは<国境無きクリ銀団>のE氏(匿名希望)。
「召喚獣の威力やATの有り難みは身をもって体験しなければ解らないものですし、オベの領地拡大・レーダー効果というものはすぐに実感できるものではないですから。経験の少ない若者に、それらに必要なクリの重要性は認識しづらいでしょう。それに・・・・・・」
 E氏は微笑んだ。
「『クリ銀してみたい』というひとは意外に多いんですよ?」

 本紙が10月に行った世論調査では、『クリ銀には感謝』すると答えたひとは5割を超える。だが『(未経験者に)クリ銀をやってみたいか』となると、『やりたくない』『どちらかといえばやりたくない』が7割に達した。

 その理由については『なんだか難しそう』が回答トップに挙げられ、以下『戦争ではなく闘いがやりたい』『後方ではスコアを稼げない』『声を出すのが恥ずかしい(苦手)』と続く。

 確かに戦場でのクリ銀は、在庫報告と受け渡し・召喚数カウント・戦況報告と援軍要請・士気鼓舞など様々な任をこなし、未経験者にとっては敷居が高いようにも思える。


「そんなことはありません」
 非営利団体<叫ぶクリ銀の会>副会長sarny氏は語る。
「クリ銀のもっとも重要な役割は軍の共有財産であるクリの円滑な受け渡し。それだけです。たとえばクリ銀が『@16』と報告するだけで、周囲の人間は理解してくれます。口下手なかたでも、これくらいなら平気ではないでしょうか」
 それ以外はあくまで余技、と言い切る。
「そもそもクリ銀の発祥は、ちょっと気の利いた人間が『効率良くクリを回そう』と行なったことから。敗戦の責任を負うことはありませんし、勝利の見返りを求めるようなものでもありません」


 取材より3日後、テケリリさんからシディット水域にてもうすぐ開戦するところだとメールが入った。
「クリ銀します?」
 間をおかず、返信が届く。
「オベ1~2本建てて、前線で2回くらい突撃しても、誰もやらなかったら」
 しばらくして、追伸。
「いまからクリ銀します。今日は召喚数カウントにも挑戦してみます」





 (メルファリア経済新聞朝刊「戦場」より。この記事はネツァワル取材班が担当した)
スポンサーサイト
ファンタジーアースTB:0CM:7
<< Season3に愛をこめてホーム全記事一覧古参に愛をこめて >>

コメント

その後のテケリリさんを追跡取材
お願いします!
ELI #MJriGb2g|2006/12/02(土) 14:49 [ 編集 ]

確かに『損害が大きい』のは理解できますが
今だからこそ『戦争の面白さ』を知ってもらう方が必要だと私は思います。
故に、例え損害が大きかろうとも前線で『楽しんでもらえたら』…そう思います。
公式でシステム紹介をしていない現状、とりあえずはこれからの為にも『面白い』と思える状況を作っていきたいですね。
それが『古参』と言われる人たちに必要な事だと思ってます。
裏方や有利にする方法はこれからゆっくり知っていけばいいのですしね。
犬コロ #-|2006/12/02(土) 20:11 [ 編集 ]

本当に誰もクリ銀やら無い場合は自分もたまにしますしね。
クリ銀って結構疲れますし(´・ω・`)
fugaku #GCA3nAmE|2006/12/02(土) 20:43 [ 編集 ]

>ELIなひと
 そのうちに!(嘘)

>犬コロ師匠
 まったく同感です。
 過去にblog上でブチキレタことがありますが、ご新規さんほど前線に出てほしいです。

・・・古参で作り直しの場合は、裏方で支えてほしいなぁなんてのも思ったり^^

>fugakuさん
 確かに疲れます^^;
 まぁでも、堀・輸送も本気でやると相当消耗しますし。
 裏方やってて勝ったときのGJ感もなかなかイイものです。
sarny #-|2006/12/02(土) 21:25 [ 編集 ]

この記事からインスパイアされて12月のアンケート内容が決定しました。

感謝、感謝。
某なんとなくの人 #0bVsHEk6|2006/12/03(日) 00:09 [ 編集 ]

今日の久々のクリ銀は疲れた…
しかも声出し続け指示しまくりでの敗戦だからなおさらorz

ログ見ろバーロー ヽ(`Д´)ノ



しかしまぁなんと言うか
さーにーさんのFEブログの愛の込め具合は異常w
ゆきめりあ #9NlMPxCA|2006/12/03(日) 01:17 [ 編集 ]

いつもクリを減らしています(´・ω・`)
召喚厨です…

そんな私はクリ銀さんの為に輸送を頑張ってみようかな?と思いました。
Jeanus #-|2006/12/03(日) 05:33 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sarny.blog56.fc2.com/tb.php/131-5756fdc5

FEブログ

メルファリアなかたがた

リニューアル中。

FEサイト

いつもお世話になってます!

リニューアル中。

FFサイト

オトモダチ

リニューアル中。

Copyright(C) 2006 sarnyより 愛を こめて All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。